忍者ブログ

フクシア開花

今まで何度も開花株を買ったものの
すぐダメにしてしまった花

でもね
今回、すごく立派な苗を頂いたのです
で、
今度も頑張ろう!('ω')ノっと気合入れ
頂いた挿し穂苗を鉢に植え替え~
様子を見て液肥をあげようと思っていたら・・・

苗が痛んできた(-_-;)

慌てて冷たい風が当たらず、直射日光も木漏れ日対応~~
気合いだけ空回りしていたら~~

後日更に立派な苗を頂きました( ̄▽ ̄;)
・・・すみません

で、その立派な株はいきなり環境に馴染ませようとはせず
除所~~に慣れさせましたらね、

開花しました!

フクシア マゲラニカ バーシーカラー

斑入り葉っぱさんです

当初傷んでしまったフクシアさんも
この斑入りさんでした
が、
今~ぼちぼち成長中(;^_^A 生きていてよかった
ま、まだ
大きさは開花株の1/4程ですが・・

この子の出身は
家より冬は寒い場所であり、夏の暑さはどっこいどっこいか?
ってところで地植えって聞いていたので
家も暑くなるまでに植えこみたいんだけどなあ~~
この1年は鉢の方がいいかな~~~

おばちゃん大雑把だから~
丁寧にしなきゃねぇ~(;^_^A









PR

2017/05/04 花 アカバナ科 Comment(4)

フェリシア・エキナータその後

(虫に注意・・蝶が写ってます)


チクチク葉っぱのフェリシア・エキナータ

あれからどんどん咲いて来て
 
何度か開閉しながら咲きすすみ

花弁がチリチリになって
口を閉ざし始めると



もこもこの綿毛を広げ始めます
晴れた日にふわふわになっていつでも飛べるよう
待機中

じっくり風を待っている感じ

タンポポ同様
ふーーーーーっつ
と吹くと飛んで行きますよ

この綿毛には残念ながら未熟な種ばかりでした

今の気温が高い時期から咲いてる花だと
蜂さんもたくさん飛んできているので
種が採れるだろうか~~


これから種取りシーズンが始まりますねぇ

2017/04/30 花 キク科 Comment(2)

綿毛が飛ぶ


開花が始まってから長い間咲き続けている
アネモネ・パボニナ

黄色い子も良く咲いてます

一番遅く開花したのは

真っ赤

そして


一番最初に咲いた花はというと


あああ~

綿毛が~~飛んでしまっている~~( ゚Д゚)

しかも雨に打たれた後だったので
ふわふわ綿毛ではなく
残念な姿に・・・

この種は親の近くに蒔いておこう・・・


で、
これからの綿毛に期待しよう

そろそろ
皆さんのパボニナも綿毛飛んでいませんか?

2017/04/30 花 キンポウゲ科 Comment(6)

強くなった園芸品種

買ったときは肥培されて球根も大きく
お花もどかどかついてました

が、

それは寒さにも暑さにも弱い
霜が降り凍結もする家の所だと
かなり過酷

でも~ぶりぶりのふりふり花弁は捨てがたい
で、鍛え始めるのですよ
最初はチリチリ枯れますが
そのうち気候のサイクルが把握できるのか~
寒い時期には花芽を出さないし
葉っぱも出さない子も居る

霜が降りなくなった時期から動き出し
4月終わりくらいから咲き始めます

薄っすらクリーム色が混ざるふりふりの白
ちゃんとお名前付きのタグがかかっていた子です
この子も春の寒暖差はへっちゃらになりました
もちろん1年中屋外暮らしです

この子もやっと起き上がってきましたね

春咲きの原種が元になっているのでしょうか?

当初の球根より一旦小さくなりますが
とてもたくましく育っております

この子たちはもう放置されても野生で生きていけそう(;^_^A

シクラメンを冬の花にするのではなく
春も楽しんでほしいなあ~~
っと
思うのでした

2017/04/25 花 サクラソウ科 Comment(6)

今咲いているのは

スーダベリカム

コームの花が終わり始めた頃から咲いてきます

で、この時期になると
他の花達も育ってくるので
直ぐにうずもれちゃいます・・・

あ、、横のホタルブクロは抜いておこう



少し葉っぱがつややかなのと
ヘデリくらいの大きさで咲くお花は目立つ存在です

そして

木陰でひっそり咲くのは

八重咲きの子

これは園芸品種です

ガーデンシクラメンではなく
ミニシクラメンで販売されていた子です
年末に大きいお花をつけて販売され
年明けにセールされてました

管理もそこそこ悪条件だったんでしょうね
花も葉もぐったりしてました

新聞でくるみ再生を試みましたが
暖房の部屋ではぐったりが再発
なので
花を全て取って屋外の木陰生活をさせました
葉っぱも数枚枯れましたが
数日たって落ち着いてきたあたりから
また葉をどんどん出し始めたので休眠はまだかな?
って思ってはいました

ら、

開花してました( ̄▽ ̄)

当初販売されていた大きさの花とは思えない程小さい
でも~原種シクラメンを見慣れているので
小さいけども大きい方~~(ややこしい)

まだ、株自体に強さを感じませんが
徐々に強くなってくるだろう~

こうやって
園芸品種を鍛えて咲かせることは今まで何度もあるのですが
屋外で霜や凍結にあたっても平気なのですよ
今の時期は日中と朝晩の寒暖差が大きいのですが
へっちゃらです

この子も来年から春に開花するシクラメンになるだろうな~

で、家は園芸品でもジャングル庭に植えこまれちゃうのです
ぐふふ



















2017/04/24 花 サクラソウ科 Comment(2)

カレンダー
 
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(06/21)
(06/11)
(06/09)
(06/09)
(06/08)
(06/07)
(06/07)
(06/05)
(05/31)
(05/31)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)