忍者ブログ

斑入り葉の魅力

に取りつかれて?まだ数年(^^;

「あ、斑入り葉めっけ~~」っと手に取ってしまうようになってきたこの頃

作為的な?斑入り葉に高額金額着けているものには・・ドン引きしてしまいますが・・

ま、今回も?
ガーデンシクラメンの斑入り葉を買っておりました
 
左が斑入り葉として高値で売られたものの売れ残り見切り品になった子
右はガーデンシクラメンの激安大量売りの中のたまたま斑入り葉だった子

どちらも・・・今年に入って購入し、既に地植えにしました(^^;

今年は暖冬だって言うし、行けるんじゃね?
って事で(^^; 植えこみました

今のところ問題なくお育ちです

このお隣には
 
順調に毎年葉っぱを増やしているガーシクがおります
寒さにあたって?ちょっと赤くなっているのもいい感じ~

いまじゃ~サツキ下の主っぽく斑入り葉を出し続けているです
いい子良い子~

これ見ると~
大きい葉っぱだからよく目立つよねぇ('_')
私的に花が無くても斑入り葉で楽しめますですが、
蕾つけてるし、今年は花も見たいなあ~~

昨年買ったガーシクの斑入りっこは~
今年なんてことはないフツーーの緑葉で成長しております(^^;
そんな事もあるよねえ~~(ノД`)・゜・。

PR

2020/02/04 花 サクラソウ科 Comment(5)

品種が多くなったな~

っと同時に
この時期にはたたき売りになって来たもんだ・・・( ̄ー ̄)

って思うのは

シクラメン

青いなんとかって名前の子も
小さいサイズで色々出てました
ま、、青いというより紫だけど。

閉じずに開いて咲く子も
小さいポット売りが出てきましたねぇ
・・・


こうなっちゃう(^^;

園芸店での売り場で傷むのが早いからか?
しなしな~とかなったら早めにセール品に回されちゃう
なので価格は
リーズナブル(写っている子の一番高い子で398円、安い子は198円)
セールとか見切り品って言葉に弱いよねえ~
値段が落ちてても色んな種類が買えるようになりましたね
昔はもう「これはあかんやろ」ってのしか見切り品にならなかったけど。。

各ラベルには「明るい窓辺においてください」とか
「暖房がある部屋ではなく屋外で管理してください」とか
「寒さは苦手なので部屋で楽しんでください」など
色々書いてましたが~~

シクラメンだけでまとめて植え、消毒してガッツリ日に当て
屋外で寒さに対応させてます
葉っぱもシャキッっとなって花もピンっとしっかり咲いてます
家に来たらシクラメンは・・・屋外軒下(最初だけ)(^^;

今、家で最も華やかな鉢植です( ̄▽ ̄)









2019/12/17 花 サクラソウ科 Comment(4)

子だくさん

地植えしている原種シクラメン

これはヘデリですけど
親の球根の近くには子供葉っぱがいっぱい( ̄▽ ̄)
よく見ると
親の葉っぱと違う柄もある
小さい時は模様が安定しないというけれど
真ん中ガッツリシルバーってのが1つではにゃい
近くの子と混ざってんのかな??
そっと掘り出し、植え広げる私(^^;

球根の為にたくさん種付けない方がいい
と聞くのですが~地植えの場合はどうなんでしょう?
皆さん調整されているんでしょうかね?


これは別のヘデリ君
こちらは親の葉っぱに似た子供葉っぱがわんさか
その中に・・・ちっさいお花が( ̄▽ ̄)小さくって可愛い
親とは違う花色・・・
ていうかリバーシブルなお花っ子です
小さい時は花も違うんかな~~
他の花が紛れ込んで咲いているのか?っとも思ったのですが
近くに同じ花もないし・・・

ま、可愛いのでそのまま育てます( ̄▽ ̄) 

2019/12/10 花 サクラソウ科 Comment(6)

斑入り葉生きてた

って言うのは

原種シクラメンのコウム

生きててよかった( ̄▽ ̄)

でも・・・
斑入りにしては目立たん

なので、探した~~(^^;

原種シクラメンは葉っぱ模様が多彩だから
濃い緑一色とか黄緑一色の方が目立つのかも


一気に冷え込んできた今日この頃
ナルコユリやギボウシが一気に黄色から茶色へ

ナルコユリは引き抜けばポキっと取れますが
ギボウシは~刈り取りました(^^;

そうすると
下に植えているシクラメンが一気に脚光を浴びる・・・(飼い主目線)

写した後、見えているギボウシも刈り取った

このあたりはヘデリ群だなあ~~


所々ちびっこ葉っぱが集中しているので
地味に抜き取り他所へ移動しております
球根は小粒の肥料並みの大きさ(^^;
小さいねえ

家の地植えは圧倒的にヘデリが多い 

なので、ちびっこもヘデリ多し

そりゃそうか~
ヘデリが強いってので
庭にヘデリから植えこんで行ったものねぇ

そうそう

ついでに
サフランの今・・・( ̄ー ̄)

コウムの葉っぱも展開してきたので
ぎゅうぎゅう

ですが~
結構花が咲いてくるので
長く楽しめております( ̄▽ ̄)



2019/11/27 花 サクラソウ科 Comment(6)

毎年買ってしまうな・・

この時期にはずらりと並ぶ花苗と言えば
パンジーにビオラ、プリムラ、デージー、葉牡丹・・・
そして
ガーデンシクラメン・・・(^^;
特売セール~~って書かれた札の下に
ずっらッと並んでいるとねえ・・・

勝手に目で探してしまうのが~

こんなのや

こんな花の子

・・・(-_-;)

もう~八重のシクラメンも手頃なお値段に下がってはいますが~
八重でもなく~一重で花弁が多い子に目が行くよねえ
今回斑入りっこには出会えなんだ・・(´-ω-`)

次年度も同じように咲くかは・・・運しだい(^^;


で、案の定

こうなっちゃうんですよ・・・(-_-;)

あ、右に見える子はミニシクラメンって部類の見切り品でね。。
ガーデンシクラメンより安かった(^_^;)

上むいて咲いてるやん
スターゲイザーみたいな咲き方で買ってしまったという・・・(-_-;)

ああ~ああ~( ̄ー ̄)病気じゃのう


この時期のシクラメンさんは
過剰に急成長させられ販売にのせられている為に結構弱い
そして、長い間放置されていたらカビまでもらっている

なので~買ったら
まず土を変えて消毒し植え替え
そして~葉っぱを広げ抑え込むようにして日光浴
球根の真ん中に日を当てる感じで軒下屋外へ干す(^^;
そうすると~自分からピーンと蕾を持ち上げてきます
ここで葉を枯らし蕾も枯らして坊主になる子も居ますが
球根がぶにゅぶにゅしていなければ大丈夫
少したってからまた葉っぱから出てきます
ま~あかんかったら仕方ない。
はじめから諦めがつく値段で買ってるしねえ

昨年まで残っていた子は全て庭に植えました(^_^;)スパルタぁ~
ちゃんと夏越しして今葉っぱ出してきてますよ
花は春になってから
花芽が上がるまで時間かかる
自然のサイクルはそんなもんなんだろう~~

上向きの子~~残ってくれたらいいなあ~~






2019/11/19 花 サクラソウ科 Comment(8)

カレンダー
 
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 5 7 8
9 11 13 14 15
17 18 19 21
23 24 25 26 27 28 29
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(02/22)
(02/20)
(02/16)
(02/12)
(02/12)
(02/10)
(02/06)
(02/06)
(02/04)
(02/03)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
自己紹介:
設計業から職人のみちへ歩み始めました
何事も日々修行
ここでは気の抜けた日々の出来事を書き綴っております

 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)