忍者ブログ

ヘレボと一緒に楽しめる球根

そろそろ地植えのヘレボが咲き始めて来てますね
家はまだ咲き始めでこれからです

共植えにお勧めされているのが原種シクラメンのコウム
家の庭でも咲いてます・・・


埋もれてっけど・・・( ̄▽ ̄;)
夏はナルコユリやカンパニュラ、ムサシアブミの下になってます

こちらも・・埋もれてっけど・・・( ̄▽ ̄;)
ってか・・草くらいひいて写せばよかった。。。
地植えで大丈夫です
サツキの下なんかとっても居心地よさそうです

落ち葉をかぶっていたので払いのけたら


斑入りコウムが居ったです(^^;

いつ買ってたんかな~~(^_^;)今年も買ってしまった・・・
ま、、近くに植えておけば斑入り増えるかしらね?

っと
このように~
園芸種でなく原種シクラメンは地植えで何ら問題なくお育ちです
コウムさんは乾燥しすぎる日照りすぎるところが苦手なだけです
ヘデリ(秋咲き)っ子は乾燥にも西日にも耐えるので
自分の庭にうってつけの子がいるやもしれません
私もコウムが育たなかったのですが
サツキの下、ヘデリよりも少し水分が補給される場所でOKでした

ま、、私はずぼらですので
園芸種でも鍛え上げれば地植え可能ですので
鍛えて育てますけどぉ~( ̄д ̄)
そんなことしなくっても
可愛い~葉っぱも楽しめる原種っ子居てます
最近では園芸店でも片隅に売れ残っているので
お気に留まったらおひとつ挑戦してみてください


PR

2019/02/26 花 サクラソウ科 Comment(2)

やっと

家の地植えっ子原種シクラメンのコウムが咲き始めました

っと言ってもこの子だけ
葉っぱは出ているのだけれど
蕾は地を這っておられます(^^;

この子の周りを見渡せば

ちびっこが居てる
こちらは

ん~~ヘデリかな?

ここには・・・( ̄▽ ̄;)
うじゃうじゃ居てまする
さ~~これ、どこまで育つのやら?
生き残りサバイバルって感じがするわ~~

そそ、
サツキの下に強制的に植えた
斑入り葉のシクラメン

現在はこちら

斑入り葉は消えずそのままお育ちです
葉っぱ増えたねぇ

遠目からも「ん?何かある」ってのが解るようになりました
ま、、私だけかもしれませんが

この場所に馴染んでくれたようなので良しとしましょう~

2019/02/05 花 サクラソウ科 Comment(8)

原種シクラメンの地植えっ子

原種シクラメンを徐々に鉢植から地植えにしているのは
水管理が小まめにできなくなって
干からびさせてしまうことが多くなってしまったから・・(^_^;)

地植えしてしまうと、、花が見えづらくなってしまいますよねえ・・
観賞するには鉢植えが良いのですけど・・
枯らしてしまったら仕方ないので(-_-)

サツキや常緑樹の下に植えこんでいるのもありますが
宿根フロックスやアナベルなどの足元でも育ってます


庭のサツキ下に植えこんだものも
徐々に葉っぱを出しておりまして

西側、北側関係なく

育ってきております

花友さんからの原シクは
葉っぱの柄が特徴的で良いんですよ~~
ツリー模様がしっかりくっきり出ているですよねえ~~( ̄▽ ̄)うふふ

そうそう

この時期はコウムも葉っぱを出してきてますが
この子、種まきから何年目だったかな?まだ花は見てないけど
咲いてくれたらいいなあ~~花は何色だろうか~~

こちら~こぼれ種から育った子
ん、、、これはヘデリ? このへん見分けがよく解りましぇん(^_^;)

そうそう
観賞用に肥培で大きくされ花をつけて今年の春に販売されていた子・・
家の寒さでは育たないと思うも、見切り品に居るとついつい手が出てしまう。。
私が買ってしまうのは葉っぱの柄が面白い子、花色、花の形状っと
葉っぱ優先で見ております
園芸品種でも葉っぱの柄やツヤ、形状が独特な子っていますよねえ
でも
家で育つためには野生に戻さにゃならんので(お庭がジャングルだから)
シクラメンを無肥料で屋外生活させておりました
ら、今~~この状態です

なんかごちゃごちゃ葉っぱありますが(^^;
むふふ( ̄ー ̄) しっかり葉っぱ広げてきたねえ~~

確かに、春遅くの霜にやられてしまう子、虫に食われて痛んでしまった子
夏休眠が永眠になってしまう子・・・しくしく(T_T)
ですが
たくましく生き抜いた子ってパワー感じます
こんな子は~霜や雪で葉っぱを痛めたとしても
また葉を出してこれる力があるです

園芸品種(室内観賞用やガーデンシクラメン)として売られていても
家では屋外でお育ちの子って居てるんですよぅ( ̄▽ ̄)
なんでも色々試してみるもんです

で、、どんな花かってのは。。
直ぐタグを捨てちゃうので咲くまで解らにゃいんですが。。。
葉っぱが良ければいいのだ~~




2018/10/31 花 サクラソウ科 Comment(6)

葉っぱ出てきましたよ

原種シクラメン

ええ~花友さんの原シクすんごい持っておられる ぶひさんからのん

鉢管理が苦手なのでサツキの下に植えこんだうちの一つ

鉢で見る子より葉っぱの柄が個性的~~


ポットのままで夏越し球根チームと同居してた子も
葉っぱが起きてました
ぶひさんから来た子は葉柄がよろしくってニマニマしてしまうです( ̄▽ ̄)

春から先月まで何も管理が出来ず
ポットのまま放置してしまったシクラメンたちも
葉っぱを出してきました

た・・・たくましい


ギボウシの葉っぱの下で台風からの風や雨をしのいでおった
ヘデリも
咲いてきてますぅ

なんだか急に花が動き出してきた~~♪


なんか嬉しい季節です




2018/10/01 花 サクラソウ科 Comment(6)

てっきり

今年の鬼暑な夏を休眠していたとはいえ
干からびただろうなあ~~

っと思っていた
原種シクラメン


ヘデリフォリウムがぽつぽつ咲き始めました

鉢管理は絶対無理だ・・・
っと
サツキや宿根草の下に隠すように埋めていった球根


花首長~~~な子たち続出・・・(^^;

蕾はどれもたくさんついてあるので良かったです

地植えの放置でよくぞ生き抜いた立派な子達


こちら・・

遠く見える札が球根の植わる場所・・・( ̄▽ ̄;)

すまぬ。。もう少し手前に植えるべきだったか・・

そしてグラエカムだった・・・

そうそう~
ついでに思い出して写した子の子は

斑入りシクラメン

下に写る白い葉もしっかりしてます
が、、
黄色い葉を見たら~枯れている?って思っちゃうよねぇ
地植えしてたら球根腐らすよ
って言われましたけど~~居てます(^-^; よかったよかった

家では花茎短くってしゃっきりした子は望めないかもしれませんが~
それでも咲いてくれたから良しとしよう~~


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
ここからは希望です

いつも読んでおります猫ブログ「馬とニャンコと男と女」のところで
気になる記事がありました

友人がチェルシーフラワーショーで入賞したのだけれどスポンサーが決まっておらず
困っているとのこと。
Facebookに詳細が書かれているのですが、私はフェイスブックってのをしておらず
拡散することすら何の事やら・・
猫ブログで書かれていてもチェルシーフラワーショーのことを知っている人が
少ないであろうと思い、ここに書いてみることにしました

Facebookに書かれているリンク記事


スポンサーが見つかると良いですねぇ



2018/09/18 花 サクラソウ科 Comment(4)

カレンダー
 
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(09/12)
(09/10)
(09/02)
(08/29)
(08/27)
(08/27)
(08/22)
(08/19)
(08/19)
(08/16)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)