忍者ブログ

久しぶりに

この花に出会えました


Salpiglossis s."Kew Blue"

10年ほど前にこの花を知り、独特の花弁模様が気に入り
何度も何度も種を蒔くが~開花まで持って行けず・・(-_-;)

諦めていたら数年前に有名な園芸課の方がイベントに使われ
開花株で販売されたのですよね、、、
でもお高かったでちね~~(´-ω-`)

で、今期は花友さんから種を頂き、超ビップ待遇で蒔きましたら
見事開花しました( ̄▽ ̄;) やれやれ

意外と乾燥地が好きそうで、今年の雨が無い乾燥した気候ですくすく育ちました
ってことは、多湿が苦手なんでしょうね
朝晩冷えて昼間は30度近くの気温で傷みませんでした
ぐったりもならず~~~です


光が当たる加減で表情が変わりますね

さて、これから本番かのような雨と湿度にどれくらい耐えられるのやら


種採れるといいなあ~~



PR

2017/06/21 花 ナス科 Comment(2)

今年は群生



今年は見事に群生して開花したのは
オルレアレースフラワー
Orlaya grandifolora



種を頂いて蒔いてから
こぼれた種でずーーーっとつないで
もう何年目?十年たっているかも?

手をかけず育ってくれるのですが
秋まきして春開花の1年草扱いです

花後、チクチク引っ付き虫の様な種が出来
その種が落ちてつないでいっております・・・
花自体が(;^_^A
なので、その年々でたくさん咲いたり少なかったりします

今年はどっさり咲きました

私がすることは

花後、見苦しくなった時に引き抜いて
草や花柄などを積み上げておく場所に
ドサッと置きに行くだけ


オルレアの手前が
草置き場です

ちなみに
後ろに見えているのは
ハイブリッドの皇帝ダリア(;^_^A

一般的な皇帝ダリアは9月に急成長するので
今はまだ1m満たず
この時期はハイブリッドの方が成長早いです



2017/06/11 花 セリ科 Comment(4)

おや~?

今年はこの色だけか~~(´-ω-`)

なのは
宿根ミムラスの白

もともとオレンジの子が居りました

昨年この白色は貧弱だった株で購入

オレンジ子は茂っていたので挿し干して増やしてました

挿し穂も根付いてウハウハだったのに
バタバタしてこの冬ダメにしてしまっただ。。(´-ω-`)しょぼ~ん

で、
梅雨時期だし、また挿し穂でふやそう~~
っと思ったら
オレンジはどこへ???(;・∀・)見当たらにゃい・・・


その代りこの白い方が茂っている~~

また挿し穂しようか~~
オレンジはどこかで販売されてないか探そうか~~

このお花は暑いのへっちゃらです

人でもダメージくらう暑さでも
大いに健康って所がまたいいんですよ( ̄▽ ̄)

これからの時期いいお花です


2017/06/09 花 ゴマノハグサ科 Comment(0)

そうそう

先月になりますが

今年も春咲きグラジオラスのピュアベール



どっさり


どわわわ~

っと咲きました

が、
満員御礼~~(昨年もだったな・・)

既に2か所で群生しているし
子供球根が地表に掘り出されている状態・・・

そろそろ
分けて数調整していかないとなあ~~


思っていたけど
何だかんだで放置状態・・・
すっかり忘れていたころに
花友さんの所で別色が開花している情報が!( ̄▽ ̄)ま!

思い出させてくれてありがとうです

で、この時期掘りあげてもいいのかな~~( ̄▽ ̄;)
秋ごろが良いのかにゃ?


こちらの方面ではこの花色は定番のように感じますね
よく見かけますが
このお花は春咲きグラジオラスのどの系統の子なんでしょうか??
ごぞんじのかたがおりましたら教えてくださいませ~



2017/06/09 花 アヤメ科 Comment(4)

奇怪系もあります

いわゆる
テンナンショウ属 Arisaema

ある時球根で出会い購入したのはムサシアブミ

地植えにして何年たつだろう?
ここ数年雄雌両方持ち上げてくれてます
昨年は種がまばらにできたけど。。どれが種だか見分け着かず(;^_^A

今期、早春に講習会で出会った販売されている方に種まき方法を聞きました
さらに
受粉方法も聞き取りました

で、

隣山でウラシマさんを購入

受粉方法を教えてくれたおじさんからユキモチさん購入
ユキモチは既に持っているんですが、今期いじけて葉っぱ途中で終了しました・・
ああ~ああ~

今回色々新入りさんを迎えているのは
「この子たち混ざるから、混ぜると面白い子が出るよ」
っと魔のささやきを聞いてしまったから

家には雄雌両方出してくるムサシ君がおりますので
花粉を入れてぶほっ・・っとしておきました

雄はもう枯れちゃって葉っぱだけですが
どの子も雌は枯れず残っています
無事に受粉できたんかな??
結果は毒々しい実が出来るころまでお預けです(;^_^A

で、つい最近

マムシさんを花友さんから頂きました( ̄▽ ̄)
雄と雌両方居てました
ありがとうですです

さ~て
全て球根が残って数を増やすことが出来るのか??
怪しいお庭になるのか?
さてさてふふ~ん

2017/06/08 花 サトイモ科 Comment(4)

カレンダー
 
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(06/21)
(06/11)
(06/09)
(06/09)
(06/08)
(06/07)
(06/07)
(06/05)
(05/31)
(05/31)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)