忍者ブログ

強くなった園芸品種

買ったときは肥培されて球根も大きく
お花もどかどかついてました

が、

それは寒さにも暑さにも弱い
霜が降り凍結もする家の所だと
かなり過酷

でも~ぶりぶりのふりふり花弁は捨てがたい
で、鍛え始めるのですよ
最初はチリチリ枯れますが
そのうち気候のサイクルが把握できるのか~
寒い時期には花芽を出さないし
葉っぱも出さない子も居る

霜が降りなくなった時期から動き出し
4月終わりくらいから咲き始めます

薄っすらクリーム色が混ざるふりふりの白
ちゃんとお名前付きのタグがかかっていた子です
この子も春の寒暖差はへっちゃらになりました
もちろん1年中屋外暮らしです

この子もやっと起き上がってきましたね

春咲きの原種が元になっているのでしょうか?

当初の球根より一旦小さくなりますが
とてもたくましく育っております

この子たちはもう放置されても野生で生きていけそう(;^_^A

シクラメンを冬の花にするのではなく
春も楽しんでほしいなあ~~
っと
思うのでした

PR

2017/04/25 花 サクラソウ科 Comment(6)

今咲いているのは

スーダベリカム

コームの花が終わり始めた頃から咲いてきます

で、この時期になると
他の花達も育ってくるので
直ぐにうずもれちゃいます・・・

あ、、横のホタルブクロは抜いておこう



少し葉っぱがつややかなのと
ヘデリくらいの大きさで咲くお花は目立つ存在です

そして

木陰でひっそり咲くのは

八重咲きの子

これは園芸品種です

ガーデンシクラメンではなく
ミニシクラメンで販売されていた子です
年末に大きいお花をつけて販売され
年明けにセールされてました

管理もそこそこ悪条件だったんでしょうね
花も葉もぐったりしてました

新聞でくるみ再生を試みましたが
暖房の部屋ではぐったりが再発
なので
花を全て取って屋外の木陰生活をさせました
葉っぱも数枚枯れましたが
数日たって落ち着いてきたあたりから
また葉をどんどん出し始めたので休眠はまだかな?
って思ってはいました

ら、

開花してました( ̄▽ ̄)

当初販売されていた大きさの花とは思えない程小さい
でも~原種シクラメンを見慣れているので
小さいけども大きい方~~(ややこしい)

まだ、株自体に強さを感じませんが
徐々に強くなってくるだろう~

こうやって
園芸品種を鍛えて咲かせることは今まで何度もあるのですが
屋外で霜や凍結にあたっても平気なのですよ
今の時期は日中と朝晩の寒暖差が大きいのですが
へっちゃらです

この子も来年から春に開花するシクラメンになるだろうな~

で、家は園芸品でもジャングル庭に植えこまれちゃうのです
ぐふふ



















2017/04/24 花 サクラソウ科 Comment(2)

ツバキのその後

 黒椿の実を蒔いて育て花が咲いた

2番目の花は?

こんな感じで
一度に2個咲きました

今回も多弁で蕊は赤い



蕊は中心でつながっていました

面白~い


ただ、


花が重くて
かなり枝が枝垂れるんですね ( ̄▽ ̄;)

ぼとり

とお花が落ちると枝は軽くなって新芽を出す

そんな感じかな~

今ある場所はお庭の正面なので
少し場所移動してもらおうと思いますが
結構~気に入ったお花なので、もうちょっと大きく育ててみようかな~
っと思います

2017/04/24 花 ツバキ科 Comment(0)

実のなる木

地植えでいる子は ブルーベリー

植えこんでもう何年目だろう・・

ブルーベリーを育て、その実を使ったお料理を出している

香川の「自然の休憩所~Berry'sLife」さん
で苗を購入したものです

植えこんだものの数年手つかずで
実がなってもヒヨドリの餌になってしまっていました

少し時間が取れたのでお手入れ開始し
まずは木の復活から~~
っと、バシッと切り詰め枝を整理
農園ではないので
土を耕してすき込んだ後は
ハーブや宿根草を植えこんでおきました


ジューンベリー同様
蕾の期間が長かったのですが

ぽつぽつ咲いてきました

同じ時期に咲くんだなあ~~っと

いつも西洋ニンジンボクが咲く時期まで見ることが出来ない
クマバチも飛んできてます
てっきり藤とか紫の花が好きなんだと思ってたのに
白いお花も好きなのか~~

クマさんは西洋みつばちに「あっち行け!」っとアタックされながら
いっつも肩身の狭い思いで蜜を集めていたのですが
今年は庭のタイムの花が咲く時期が遅く
西洋みつばちの大集合がおくれているので
ゆっくり蜜を集めている模様~~(;^_^A

クマさん飛んで来たら写真写しておこうっと




2017/04/21 花 ツツジ科 Comment(3)

ジューンベリー

随分前から憧れていた木

売り物は高木の苗木ばかり
 
小さく鉢植えで育てようか・・

でもすぐに地面と仲良くなって困るだろうな。。

っと、いつも苗木を見ては諦めていた

ある時
いつも立ち寄る園芸店で『庭木大特価セール』
と書かれたコーナー発見

そこには、ユキヤナギやサツキ、レンギョウの和風庭園向けから
ミモザ、ユーカリ、オリーブの苗木が置かれてました

片隅にはかれこれ何年売れ残っていたんだろう?な苗木発見
その中に、「矮性ジューンベリー」っと手書きで書かれた札をみつけ物色
どれも半分ほど枯れ混んでいたけども
脇芽はしっかり緑色

なんとかなるかも
で、購入

手描きのタグと成長具合に不安があったので
とりあえず、鉢暮らしにさせてました

それがこちら

曇りがちの天気で気温が下がり
蕾の期間が長かったけれど
お日様が出ると一気に開花し始めました

可愛いお姿が見られて良かった

今のところ背丈は1m弱
枯れているか微妙だった枝は生きていた模様

姿が整うように剪定できるよう育ってほしいです





2017/04/21 花 バラ科 Comment(3)

カレンダー
 
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 22
23 26 27 28 29
30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(04/25)
(04/24)
(04/24)
(04/21)
(04/21)
(04/18)
(04/18)
(04/18)
(04/07)
(04/06)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)