忍者ブログ

原種シクラメンの地植えっ子

原種シクラメンを徐々に鉢植から地植えにしているのは
水管理が小まめにできなくなって
干からびさせてしまうことが多くなってしまったから・・(^_^;)

地植えしてしまうと、、花が見えづらくなってしまいますよねえ・・
観賞するには鉢植えが良いのですけど・・
枯らしてしまったら仕方ないので(-_-)

サツキや常緑樹の下に植えこんでいるのもありますが
宿根フロックスやアナベルなどの足元でも育ってます


庭のサツキ下に植えこんだものも
徐々に葉っぱを出しておりまして

西側、北側関係なく

育ってきております

花友さんからの原シクは
葉っぱの柄が特徴的で良いんですよ~~
ツリー模様がしっかりくっきり出ているですよねえ~~( ̄▽ ̄)うふふ

そうそう

この時期はコウムも葉っぱを出してきてますが
この子、種まきから何年目だったかな?まだ花は見てないけど
咲いてくれたらいいなあ~~花は何色だろうか~~

こちら~こぼれ種から育った子
ん、、、これはヘデリ? このへん見分けがよく解りましぇん(^_^;)

そうそう
観賞用に肥培で大きくされ花をつけて今年の春に販売されていた子・・
家の寒さでは育たないと思うも、見切り品に居るとついつい手が出てしまう。。
私が買ってしまうのは葉っぱの柄が面白い子、花色、花の形状っと
葉っぱ優先で見ております
園芸品種でも葉っぱの柄やツヤ、形状が独特な子っていますよねえ
でも
家で育つためには野生に戻さにゃならんので(お庭がジャングルだから)
シクラメンを無肥料で屋外生活させておりました
ら、今~~この状態です

なんかごちゃごちゃ葉っぱありますが(^^;
むふふ( ̄ー ̄) しっかり葉っぱ広げてきたねえ~~

確かに、春遅くの霜にやられてしまう子、虫に食われて痛んでしまった子
夏休眠が永眠になってしまう子・・・しくしく(T_T)
ですが
たくましく生き抜いた子ってパワー感じます
こんな子は~霜や雪で葉っぱを痛めたとしても
また葉を出してこれる力があるです

園芸品種(室内観賞用やガーデンシクラメン)として売られていても
家では屋外でお育ちの子って居てるんですよぅ( ̄▽ ̄)
なんでも色々試してみるもんです

で、、どんな花かってのは。。
直ぐタグを捨てちゃうので咲くまで解らにゃいんですが。。。
葉っぱが良ければいいのだ~~




PR

2018/10/31 花 サクラソウ科 Comment(6)

ダイヤモンドリリー開花中

蕾が上がって来てぼちぼち開花が始まりました
先に開花したのは真っ白と薄っすらピンク
白にピンクの筋が入る子
何だろう?
今年は白系の子が早いんかな~~

次の子はと言いますと
今回お迎えしました
こちら

赤いねえ~~( ̄▽ ̄)
この子は花弁の縁に薄っすら紫が入ってましてね
咲進んでくると

色変わりします
ちょっと解りづらいかな?
部屋の中で写すと
 
あまり変わらないか(^_^;)
咲進んだ子は特に紫色が強くなってきてます

も一個のこは

咲き始めがこんな感じ
こちらは花弁の真ん中が紫の子
これが先進んでいくと

ムラサキが強くなるタイプです

部屋の中で写したのがこちら
 
近くで見るとキラキラもよく解りますねぇ

この紫系の子は昔は嫌われていたようで破棄対象だったそうです
なので数も少なめ
それでも数年前よりは増えてきたので販売に入ってます

今回入手の子は他にもあるけど(^^; まだ蕾です
原種系を何株か買いました
ウンズラータ・ハイブリット・ピンキーとチェリー
あと~~ウンズラータの白っこも買っただ
ウンズラータとあったので常緑で関西の暑さにも強そうだと思ったから~


他に咲いてきた子
この子は花弁ほっそりですがくすんだ色の子
これもダイヤモンドリリー

部屋で写した方がキラキラが解りよいですねぇ
栄養が行き渡っていないのか花数も少ない(^_^;)残念

ただ、肥料が多いと球根だけ増えて花が咲かない・・・となる事もしばしば
まだまだ特性を理解していないので持っている球根の半分は花無しでお休み
となってます・・・(^^;
ま~ちび球根もあったりするから仕方ないけっど
大きい球根は毎年咲くようにしたいですねぇ


そうそう
今回はダイヤモンドリリーの切り花を使って
婆様の法要に飾りました
何て贅沢なんでしょう!(≧◇≦)

その一部なんですが・・・こちら

あ、葉っぱは家の庭で育ったギボウシの寒河江
こんな時、いい仕事するよねえ

見た人は「これ造花?」って言われてしまったけれど(^^;
キラキラして綺麗だってことは伝わったようです

で、法要後飾ってはいますが~せっせと受粉している私・・・
あわよくば種が熟さないかな~~~などと思っております
種からだと7~8年で開花にこぎつけるようです
その辺りユリと同じ感じだなあ~~
気の長い話ですが(^^; 採れるといいなあ~

2018/10/31 花 ヒガンバナ科 Comment(4)

講習会の続き



講習会の半分は原種シクラメンの話
ヘデリフォリウムの種が配られることもあり参加者さんが多かったのかも(^^;
確かに、関西圏でもコウムやヘデリは地植え可能なので育てて欲しいよねえ
でも質問は園芸品種のシクラメンの育て方を聞く人が多くって・・
シクラメン=室内園芸種 もしくは ガーデンシクラメン=屋外、寄せ植え
って思う人が多数です


家の環境だとガーデンシクラメンは寒さに弱くって屋外になんぞ植えられませんぞ

 

ヘデリにグラエカム、ミラビレ等‥
秋咲き品種がずらり並んでおりました 

うううう~~可愛い。。葉っぱも可愛い。。。
もっともっと知名度上げていきたいですよねえ~~

販売コーナーにはいろいろ並んでおりました(≧◇≦)
ただ、、ヘデリの楕円形の細葉君が居られず・・・がっかり

若い方が食いついておられたので
地植えの写真しているのを見てもらっておススメしてきました

なんだか楽しい講習会ではありましたよ

一般受けしたらもっと値が下がってお求め安くなると思い
普及して欲しいと切に思うこの頃です


2018/10/31 その他 Comment(6)

ネリネ講習会に参加してきました

毎年10月にある講習会はネリネ
横山園芸さんの横山氏が育てている

ダイヤモンドリリーと原種シクラメン
会場は大阪の咲くやこの花館でした


今回はテレビでの宣伝もあってか参加者さんが多かったですねぇ~
良かったよかった

秋の球根でネリネ球根が安く販売されているからか?
地道な講習会のおかげか(^^;
街中の花壇でもよく見かけるようになったネリネ
多くは昔流行したボーデニー
関西圏だと地植え可能だからかな~
花好きのおばあちゃんが庭に無造作に植えておいたのが広がった感じもあるですね
結構ドっピンクなお花ですので目立つしね

ダイヤモンドリリーはサルニエンシスのことを言ってるので冬に成長するタイプです
秋から葉っぱと蕾が出てきます
花が10月末~11月中に開花して、葉っぱは梅雨入りくらいまで残ります

ダイヤモンドリリーの札の中には
サルニエンシスとクリスパ(ウンズラータ)をかけ合わせた子も居りまして
クリスパリリーとも言われているです
クリスパは常緑タイプで花や葉っぱ、球根もサルニエンシスより小ぶりです
でも球根の成長が早く増えるのが早いです

私が育てている中にもクリスパリリーが居てますが
意外と寒さ暑さもへっちゃらです
が・・・
微妙な葉の枯れ方をするので(1枚だけ枯れたり葉先だけ枯れたり・・)
え?これは何を訴えているの??っと少々考えさせられます(^-^;

それと異なりサルニエンシスはというと・・
寒さに弱くってねぇ・・( ̄▽ ̄;) -5℃くらいは大丈夫だけども
2月3月の2~3日凍結続きとか、強い霜が続くと葉っぱが痛みます
何度かは耐え抜きますが~継続する寒さには耐えられぬご様子です
大きい球根でも腐っちゃうです
あと~休眠時期の多湿も超苦手

この種の子は地植えは不向きで鉢植で対処です
あ、葉っぱや花が咲く時期は屋外放置でOKです

とはいっても・・・何事も経験

まだ蕾ですが
ダイヤモンドリリーを地植えしています(^_^;)
場所は、金木犀の株元でアジサイに挟まれたカサカサの盛土です
直接霜や凍結は防げます
夏はアジサイがぐんぐん水を吸うので
今のところ枯れも腐りもせずお育ちでおります
もちろん屋外なのでお天気任せの水やりで足らない時は
散水によって水もかぶる場所です
でも~~今年も開花予定ですね
ちなみに、同じ場所に植えていたヘデリフォリウムは水が無さすぎるのか
クタクタになるので植え替えました(^-^;

横山氏に聞けば、軒下などで植えてみているけど育つのは育つが増えないとのこと
そうなんですよねえ、、鉢で育てているより球根が増えるスピードがゆっくりです

他場所に植えたのは、2年は確認できたけど消滅
球根が腐ってしまった模様

家は軒が深いので南側の軒下でも挑戦してみようかな~

クリスパの方が常緑だし地植え向きかもなあ~~~
色々試してみようと思います





2018/10/31 花 ヒガンバナ科 Comment(0)

葉っぱ出てきましたよ

原種シクラメン

ええ~花友さんの原シクすんごい持っておられる ぶひさんからのん

鉢管理が苦手なのでサツキの下に植えこんだうちの一つ

鉢で見る子より葉っぱの柄が個性的~~


ポットのままで夏越し球根チームと同居してた子も
葉っぱが起きてました
ぶひさんから来た子は葉柄がよろしくってニマニマしてしまうです( ̄▽ ̄)

春から先月まで何も管理が出来ず
ポットのまま放置してしまったシクラメンたちも
葉っぱを出してきました

た・・・たくましい


ギボウシの葉っぱの下で台風からの風や雨をしのいでおった
ヘデリも
咲いてきてますぅ

なんだか急に花が動き出してきた~~♪


なんか嬉しい季節です




2018/10/01 花 サクラソウ科 Comment(6)

カレンダー
 
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(10/31)
(10/31)
(10/31)
(10/31)
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(09/30)
(09/27)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)