忍者ブログ

お庭色々

冷え込んだ朝が続くと
植物たちはどんどん冬支度を始める

ナルコユリやギボウシ
キキョウやチョウジソウも葉を黄色くした

ルドベキア類はまっ黒に

宿根草が多く植わる私のお庭~
重い腰を上げて刈り込み作業開始~~

そうそう

この菊のお花
咲いたら

こんな感じです
そして、思い出したのがこの子の事
嵯峨菊です
すごく長く伸びるのですが、いろんな花の上に横たわり
枝垂れながら咲いてしまっただ(^^;
まっすぐ伸ばして仕立てるんだった~~っと咲いてから思い出した・・・

ガンガン刈り込んでジャングルなお庭の一角だけはすっきりしました

で、
刈り込んだ産物が出てきました

大きくなるタイプのアムソニア

この子の種が採れました

種の鞘から出した形状はチョウジソウと同じで
折れた線香・・・(^^;

私は苗を購入したので蒔く時期が解らないのですが~~
種から育ててみたい方居られますかね?



PR

2017/11/17 Comment(2)

たくましきダリア

もう~家ではおなじみの皇帝ダリア

今の状況は

台風に負けずにこの子だけは伸びたな~~

そそ、この写真の時点では軽~くしもやけしてました

霜が降りても霧の朝だったら痛みが少ないのですが
霜が降りて早朝からカラッと晴れちゃうと
直ぐに真っ黒けっけに痛みます

そこそこの寒さには耐えるんだよねぇ

で、
この時点からさかのぼって写真を貼っていきますね

小さな蕾が確認できたのは10月の末

蕾の間隔が伸びてきたのが11月初旬(写真は11月8日)

温かい地域では咲き始めるころでしょうか?

このダリアが急成長するのは9月以降
毎日目に見える成長をしていきますが
成長時期が台風時期に重なる為
支柱が必要になるのです
うまくいけば~自立します

丁度遅くに来た台風開けの姿

下葉が風にあおられ折れて枯れて~~~
だったので切ったらこんな感じ(^^; 足元寒いにゃ

蕾が出始めて開花まで1mほど伸びると考えてください(^^;
小さく育てたい場合は鉢植で。
小さめの鉢にいじめて育て、9月以降に大き目の鉢にするなどすれば
軒下サイズで開花しますです

ここから先は
花後の処理と言うぅか~~
来年の下準備を書きましょう

一度開花まで持っていければ、余裕で来年度は株元から芽が出ます
霜で真っ黒けっけとなり終了したら
地際の節があるところの少し上でカット
節から次の芽が出ます
節の上を残し過ぎたら水が貯まって腐りやすくなるのでご注意を。
切る時は水分がたくさん流れ出るのもご用心

寒くなる地域の方は防寒用に葉っぱなどで覆っておくといいです
私は~~ダリアの葉っぱで株元を覆っておきます

このダリアを増やしたい!っという心の広い方には挿し穂がおススメ

茎をザックリ1~1.2mくらいの長さにカット(節の下は10cm程度残しておく)
入れておく長い袋があれば長いままの状態でOK
おが屑やもみ殻、ピートモスなどと一緒に土袋などの袋に入れて冷暗所で保管
私は市販の土袋に土が1/3残るところに押し込んで紐で巻いておいた~~
春に出してきて生きている部分だけをカットして挿せばOKです

私は種まきパレットに土を入れ、1節毎に切った茎(節の下10cmくらい)を
並べていき、土を節の下まで足して終了~~この写真で5月
こんな感じの苗をイベント会場で会う花友さんに渡したと言う~~(^^;強行

これで、11月に開花します

強い子です

あ、来年育ててみたいわ~~
と言われる心の広いかたが居られましたら
茎を保存して来年お送りいたしますよ




2017/11/17 花 キク科 Comment(2)

新しくやってきた子たち

今年は久しぶりに庭時間をとることが出来、
種まきから育てていた事をまた思い出し
早春から色々種蒔き始めました

花のお仲間さんもでき
色々頂き物が増え~庭もにぎやかになったです

秋になれば
 
庭色のトーンが落ち
これから冬が来るだよ~のお知らせが長いのですが

今年は

花友さんからやって来た
カラーリーフのルブス君がまだ頑張っていたり

やっとタグの色が出てきたかな?
のフロックスが咲いていたり

育てるのが苦手なんだけど
他所で開花しているのを見ると欲しくなり
今更ながら買ってしまったリンドウや
 
こんなリンドウも居たりと


庭が明るいです


それでも欲しい病が出てしまい
種まきもしているのに
毎年欲しくて買ってしまうのが
シクラメン・・・

ガーデンシクラメンがずらりと並んだコーナーで
うわ!八重がある~~~

っと思わず買ってしまったです(^^; 198円に見えにゃい

こうやって・・
増えに増えるんだな・・・新しい子たちが・・・


きっと私だけではあるまい(と思っておこう)


2017/11/07 Comment(11)

コンフリーの今

コンフリーと言えば
種から育てたこの子は既に大株主

今の時期は花はありませんが
結構幅を利かせております
この子たちは霜が降りたら~ガンガン葉を枯らしていきますが
新芽を自力で保護するので
防寒なしで冬越しします

コンフリーが強い子であることは
花友さんで立証済み

家のお庭には花友さん達のおかげで
今期一気に種類が増えまして

一角がコンフリーとなりました
今の状態がこちら・・・

あ、書き忘れてる。。。
ピカピカラナンに挟まれている株もコンフリーです
えっと・・

この子・・・( ̄▽ ̄;)

UK印の青コンフリーは大きくなると聞いたので
一番奥の塀際に植えこみました

葉っぱが違うので見てすぐ解りますが
この時期からこの大きさって。。。
そして
なんかコンフリーに負けじと大きくなっちょるラナンキュラス・・・( ̄▽ ̄;)
地植えはじめてなのですが、無事夏越し出来ました


さ~~て
来春はどうなる事やら


2017/11/06 花 ムラサキ科 Comment(4)

ネリネ開花

球根の数も増えたので
開花している花も増えて豪華

今回はキラキラ重視で写しました


キラキラは白いほど解りやすいですねぇ

頑張ってみましたが
濃い色眼でもキラキラ見えますかね?
 
淡いピンクにラインが入る子もきれいですよ

2~3輪開花したらポキっと折って花瓶へ
で、どんどんたまってきます(^^;
が~~
種を着けさせてしまうと花弁は長持ちしない気がします

今もポツリポツリ咲いてきまして
常に花瓶には4~6輪は入っている状態です

先日の講習会で買った一番蕾が固かった子もやっと開花始まりました
 

中心が白くなるタイプです
ん~この子はキラキラがあまり見られにゃい(;'∀')
もう少し咲いて来たら解るのだろうか・・・

まだ蕾を持ち上げてきた子も居ますので
もう少し楽しめそうです

こうやって見ると・・・
花色はいっぱいあるですねえ






2017/11/06 花 ヒガンバナ科 Comment(4)

カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 4
5 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(11/17)
(11/17)
(11/07)
(11/06)
(11/06)
(11/06)
(11/03)
(11/03)
(11/03)
(11/02)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)