忍者ブログ
  • 1
  • 2

葉っぱ



ワサワサ葉っぱを見るのは好き( ̄▽ ̄)

この一角は~実験的に植えこんだものが多い・・

アルストロメリアは球根から植えこんだ子(随分前・・)
凍結にやられても~ズルズルに葉がダメになっても
また復活させてくる子に成長~(^^;
花は咲かせますが~あまり記憶にない・・(>_<)

白ヤマブキも見えます
これは、、実家で花咲かせている子の種を埋めておいたのが成長しました

この黄色っぽいのは月イチさんに頂いた ルブス Rubus

花は小さくて目立ちませんが
葉っぱは綺麗で目立ちます

イチゴも出来るけっど~~小さくて食べたことないです(^^;
ここの土は粘土層も浅いところからあるので過酷ですが
今年やっとこさ伸ばした蔓で地面に触れていたところから根っこをだし
これから増えるぞ!って意気込みを感じる株が3つありました
( ̄▽ ̄)そんな自力で増えようとしている姿がたくましいです

やはり、家のジャングル庭には強い子でないとねえ


PR

2019/04/16 花 バラ科 Comment(0)

他にもある

名前でまんまと買ってしまった

他にもあるんですよ

ニワザクラ

本名が Prunus glandulosa ”Rosea Plena"


プルヌスで買っていたのに
ニワザクラと言う名前でも買ってしまったので
同じものが植わっております(-_-;)

買うときに似ているな~~とは思っていたのだけれど
全く同じとは思えなくって・・・


枝数を増やすと結構見ごたえするのですが
何故だか写真写りはよくない子です(-"-;A ...アセアセ

桜っぽくはないけど・・・

名前ってホント注意せねば・・・っと思いながら
何度も引っ掛かる私でした

2019/04/08 花 バラ科 Comment(6)

開花中

 
ジャングルなお庭にも
バラが咲いております


どの子もたくさん蕾を着けるのですが
ゾウムシの餌食になり半分以下の開花になってしまうのです

でも、、
これだけ楽しめたら
まあいっか~~
  
バラ園やバラで飾ったお庭ではないジャングルだからねぇ

年々バラ自体が強くたくましくなってきている気がします

あ、、自分も・・・
バラの花びらに埋もれているコガネも手で取って補殺出来るから(^^;

  
どこのお庭にも
バラは1株植えてあるような気がします

皆さんの所は開花してますかねぇ~


 

2018/05/20 花 バラ科 Comment(2)

斑入り葉っぱのヤマブキ

銅葉が際立つようにと
植えたのが斑入り葉ヤマブキ

あまり元気よくないので
半日陰に植えなおそうか・・・っと思ってました

そしたら
 
葉っぱと蕾が出てきました
何だかクリオネっぽい形が可愛い

斑入り葉だからか?肥料具合だからか?
意外と小さい葉っぱや花

咲き始めると

花も斑入りなのですぐ痛んでしまいます(^^;
ああ、、、
やっぱり日陰の方がいいかな~~



お花も小さくて
姿は野イチゴっぽい(^^;

今植えている場所は大柄な子が多いので
花後にでも移動させようか

ヤマブキと言えど花も葉っぱも半分ほどのコンパクトさ
小さい花好きさんには好まれそうです

私はこの斑入り具合が気に入っております
葉壇の方に移動させるかな



2018/04/22 花 バラ科 Comment(2)

そうそう

この時期には各地で開催されているであろう

薔薇のイベント


家にも少々居りまして


こんな感じで
頂き物の薔薇たちがこれから開花するぞと・・・

中には

地植えにしてもらって
元気の出たこの子


ちょっとグリーンの入る子も

青いのか?どうなのかは置いといて

いつもより多めに蕾を持ち上げておりますよ

肥料入れたからかな~鉢植えから解放されたからかな~
ともかく
賑やかなお庭になって来てます





2017/05/17 花 バラ科 Comment(2)

カレンダー
 
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(05/08)
(05/07)
(05/07)
(05/07)
(04/17)
(04/16)
(04/16)
(04/08)
(04/08)
(04/08)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)