忍者ブログ

牡丹は短し

昨年、
開花後の牡丹が見切り品にズラリ・・・
っと並んでました

花色や名前が書かれたタグが全くなかったので

葉っぱと種の鞘くらいで色を見分ける・・・

事は全く私にはできませんが~
なんとなく気が向いて選んだ1鉢買いました

で、
今季開花~~

真っ赤

大きなお花が咲きました

(全体像はぶちゃいくにしか写せなかったので部分的だけ)

牡丹は Paeonia suffrutieosa  ボタン科

あれ?いつの間にキンポウゲ科からボタン科になったのやら
おや?前にもどこかで書いた気がするな。。。

海外の種子販売サイトではPaeoniaは種が販売されていますよね
種からだと何年かかるのだろうか


今まで芍薬は色々育ててきましたが
芍薬と同じで花期は短い
豪華なお花を切って楽しむ勇気は私には無く(^^;
(芍薬は思いっきり切ることが出来る)
来年どうしようか~鉢植で続行か地植えか。。。
悩むところ







PR

2016/05/01 花 ボタン科 Comment(0)

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(10/19)
(10/16)
(10/16)
(10/16)
(10/16)
(10/09)
(10/09)
(10/03)
(10/03)
(09/27)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)