忍者ブログ

奇怪系もあります

いわゆる
テンナンショウ属 Arisaema

ある時球根で出会い購入したのはムサシアブミ

地植えにして何年たつだろう?
ここ数年雄雌両方持ち上げてくれてます
昨年は種がまばらにできたけど。。どれが種だか見分け着かず(;^_^A

今期、早春に講習会で出会った販売されている方に種まき方法を聞きました
さらに
受粉方法も聞き取りました

で、

隣山でウラシマさんを購入

受粉方法を教えてくれたおじさんからユキモチさん購入
ユキモチは既に持っているんですが、今期いじけて葉っぱ途中で終了しました・・
ああ~ああ~

今回色々新入りさんを迎えているのは
「この子たち混ざるから、混ぜると面白い子が出るよ」
っと魔のささやきを聞いてしまったから

家には雄雌両方出してくるムサシ君がおりますので
花粉を入れてぶほっ・・っとしておきました

雄はもう枯れちゃって葉っぱだけですが
どの子も雌は枯れず残っています
無事に受粉できたんかな??
結果は毒々しい実が出来るころまでお預けです(;^_^A

で、つい最近

マムシさんを花友さんから頂きました( ̄▽ ̄)
雄と雌両方居てました
ありがとうですです

さ~て
全て球根が残って数を増やすことが出来るのか??
怪しいお庭になるのか?
さてさてふふ~ん

PR

2017/06/08 花 サトイモ科 Comment(4)

日陰にはムサシアブミ

この球根に出会ったのは1月
球根がずらりと並んでおり
どれにしようか悩んで買った品
どうすんの?
と聞かれ
埋めるの
と答えた時はまだ寒かったな~
これはムサシアブミの球根
サトイモ科だけあって芋ですな

それから埋めた事をすっかり忘れ
何処かで話題に上がったときに
家はウンともスンとも出てきてないから駄目かも・・・
っと不安がよぎってた


3月頃
ニョキッと出てきたんだな~
地面からクチバシみたいなのが(^^;)
後ろに写るのは
アグチ君の株
そうそう
アグチフォリウスの新芽が伸び始めた頃
タケノコのようなんが伸びてきたのですよ
後ろに写るはタイツリソウ
ぐんぐん伸び始め
形が面白くなってきましたね

そうそう
ニョロニョロ系(蛇とか)がお嫌いな方はここまでで
大丈夫な方は続きをどうぞ

[つづきはこちら]

2013/05/14 花 サトイモ科 Comment(0)

カレンダー
 
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(06/21)
(06/11)
(06/09)
(06/09)
(06/08)
(06/07)
(06/07)
(06/05)
(05/31)
(05/31)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)