忍者ブログ

カラーリーフの講習会

この酷暑・・・
暑さの中電車に乗って会場まで歩いて行くのか・・・
どうしよう。。。
考えただけで心折れそう~~・・・
っと頭をよぎる・・

何かを察していたのか
花友さんが前の日から励ましのメールをくれた

「美味しいものを食べてから行こう!」と~~

(´_ゝ`)ふふふ

誘いに乗って張り切ったら~集合時間よりかなり前だった・・( ̄▽ ̄;)
けど~それに合わせてガッツで飛んできてくれたので
ありがたい~~( ̄▽ ̄) めっちゃ元気だよ~花友さん

花友さんとお腹いっぱいで、暑い中歩いて行ったのは

咲くやこの花館
カラーリーフ、斑入り植物の講習会

前日は陽春園さんが来られての講習会で
きっと~おしゃれなグリーンの飾り方なんぞもあったんだろうなあ~
私は参加しておりませぬ

行ったのはこちら
 
カラーリーフ~~~
展示品からすごい!
花友さんとテンション上がりっぱなしでした

見たことない子もいっぱい!
斑入り植物が無いのは海藻だけ~と言われるほどで
種類は豊富
 
古くから斑入り植物の鑑賞価値があり
江戸の書物には斑入り植物の絵が描かれてあって(今の植物辞典っぽい)
その中には現存しない子も居てたり
何だかもったいない気がするなあ~~

このトクサは同じような絵があったから
江戸時代の人も観ていたんだなあ~~
アサガオも種類多いけど、斑入り植物も多かったんですねぇ
昔の人の方が感性が豊かだったのかな~~

バブル時代は超高額(億~数千万)で取引されていたものもあったそうですが
今は落ち着いて~高くても数万円なんだそうです
いや。。なんかもっと高い子居てた気がするなあ・・・

高額商品って~~山野草店で見るけど~~
見てるだけですけど~~ありますよねえ( ̄▽ ̄;)

今まで実生からの苗で斑入りが出たとしても
生産者側で破棄されていた1年草類のものも
今はタグ付けて斑入り葉○○とか名前着けて販売されるようになり
少々観る価値が一般化してきたかな??

 
家の相方が見たら「病気?」って言うだろう斑入りっこ

それでも、私には芸術的に見える斑入り葉


暑い中参加した講習会に展示会場は
お客さん少なかったけど
とっても楽しい時間が過ごせました

帰りは暑い中~苗を持ち帰ったのですから~(^^;

ああ~
ホントはもっと欲しかったんだけど~
暑さを考えて少な目に( ̄▽ ̄;)

暑さしのぎに良い目の保養が出来ました~♪




PR

2018/07/24 その他 Comment(8)

春の講習会その2

京都府立植物園での講習会は・・・
会場に入るまでに見どころいっぱいなのですよ
春に楽しみなのは

スノードロップの群生
たくさん咲いてました

スノードロップの群生の間にも
コウムがぽつぽつ咲いていました
離れた場所には水仙もあったりします
このところスノードロップにはまりだしたので
引き付けられることと言ったらもう~~(^^;

そして
毎回確認するかのように見に行くセツブンソウ
良かった!
昨年より増えてました(*^-^*)

この植物園では
たくさん原種シクラメンが植えられており
アフリカナム、ペルシカム、ヘデリフォリウムがドドンと群生してます
今は葉っぱなので誰も足を止めて見ていません(^^;

近くにはピカピカラナンキュラスも地植えされてます
京都は寒かったからか?株が小さめでした

芝生の中にコウムが咲いてますヘデリと同居

だいぶ馴染んできましたねぇ
ただ、手すり沿いにクレマチスが植えられていたので
通路沿いは見えにくくなりました

春のイベントコーナーでは
色々お花が展示されてましてね
興味があったのはエキウムのほかは

チゴユリ科ですって!
これ美人さんでした~~
まとめて植えられてあったので見ごたえありました
あとは
 
ムサシアブミ君
まだ筍の様なとんがりも出てくる様子はないけど(^^;
ああ~やっぱりこの種はいいなあ~~

そそ、

京都での講習会はヘレボルスの説明時間も長くとれ
数年育てているからこその古い株を取り除くコツや時期など聞けました
原種シクラメンもありましたよ
京都は京都での疑問が湧きたって講習会も面白かったです
種配布は先着順でしか当たらなかったので、次回はもっと持って来なきゃ!
っと言ってはりましたが~~さてさてどうなるでしょうか(^^;

京都植物園では原種シクラメンのコーナーをどんどん広げているそうなので
花の時期が楽しみでもありますね~

2018/03/04 その他 Comment(14)

春の講習会その1

今年は仕事の都合で春の講習会は2つしか参加できなかったなあ~

目的は販売苗と講習内容っと言いつつ
花友さんに久しぶりに会って話三昧が半分以上を占めるかな(^^;
参加したのは大阪咲くやこの花館、京都府立植物園の2か所
まずは大阪から

展示では

ああ~男前な葉っぱのラぺイロージア
良い色しているなあ~~

うわ~初めて見た!うっすら透けている花弁
・・・ミジンコを思わせる(^^; 
プテロスティリス・・・名前は恐竜っぽいけど

うわ~~斑入りもあるのか~~
っと
見ごたえある山野草たちと

細葉に見とれる・・原種シクラメンのヘデリフォリウム
展示品はかっこいい模様いっぱいです

コウム斑入り
斑入りだけに成長が遅いそうです
毎年展示品でヘレボが大株で並ぶのですが~~
今年は少な目だし寄せ植えだった・・・
寒かったからかな??
ヘレボに至っては販売苗もお買い得になったもんです
数年前は高かった八重もお手頃です
私は横山園芸さんのプリマドレスを買いました
これも~数年前からしたら安くなったもんだあ~

そそ、講習会

講習会では原種シクラメンを広げるべく
原種シクラメンの良さをアピールしておられた横山氏
大阪の会場では矢次に質問が飛んできて毎度の時間延長
これにはまりだすと・・・底なしだよ(^^;
今回は種プレゼントもあったので?100名越えの大人数・・・
凄いですよ

咲くやこの花館では
 
山野草コーナーにもヘレボと

福寿草やセツブンソウ等々
展示されてます
原種シクラメンもありますよ
咲くやこの花館では温室だけではなく
屋外の公園部分にも原種シクラメンが植えられています
帰りに見てきましたが、ぽつぽつコウムが咲いてました

増えるだろうか・・・
気候や植えた場所の心配ではなく人災に合わないことを祈るです




2018/03/04 その他 Comment(4)

面白かったので

初詣に
石上神宮へ行きました

毎年ここの干支おみくじを引くのが楽しみで

ここには「神のお使い」として鶏が居ります

結構自由に歩き回っていて、あまり人も怖がりません

で、
新年早々目撃した光景は~~

ブレブレですみません(^^;

ま~りっぱな葉牡丹が展示されて・・・え!(゚д゚)!

よく見てみると・・・
葉牡丹の葉っぱがスジになってる・・・( ̄▽ ̄;)
乗っかって 黙々とお食事中の子も・・・

何度もジャンプしては食べている手前の茶色い子

ええ~~~っと

朝早かったので、これが朝食ってことですね
美味しかったんだ~~(´_ゝ`)

と、

私は笑いながら見ておりましたが
参拝者の方々はあまり気にされず本殿へ歩いておられました

この葉ボタン、今はどんな状態になっていることやら~~

2018/01/19 その他 Comment(4)

やっと本題

横山園芸の横山氏によるネリネ講習会2017

まず初めに
原種シクラメンから( ̄▽ ̄;)



この時期に咲くヘデリフォリウムは初心者向けなので
アピールコーナーです
家も地植えしてみていろんな場所で試しております
花茎がにょろにょろ伸びちゃうのは日照や水多いってのもあるけど
長く伸びちゃう個性なんですって
自生地は落ち葉をかき分けて出てくるので花茎は長し
伸びる子は30cm以上伸びちゃうんですって
深植えしても長さがさほど変わらないので
花茎が伸びない子希望の場合は咲いている状態を見て購入する方がいいそうです

さ~本題のネリネ講習会~~
 
まずはヒガンバナとネリネの違いをサラッと。
ダイヤモンドリリーは寒いのが特にダメなので凍らせてはダメ
なのに家で頑張っているのです( ̄▽ ̄;)あはは

多湿もダメ 夏の休眠は水を極力あげない あげなさすぎもダメ
家では夏休眠の球根物が多いので一緒に休眠させます
軒下で吹き込みがあまりない場所に移動
冬場は葉っぱが霜にあたるとチアノーゼ状態に痛むので(;^_^A
冷風も当らず霜も当らず凍らせないよう日に当てております

それでも地植えしてみようとチャレンジ中~(単に物好き)
今のところ開花も休眠も冬越しも出来ておりますが、
なぜだか球根が増えない・・・む~~ん(´-ω-`)
横山氏は鉢植で地植えしているそうです
現地風に石で囲んでしまおうかしらね・・

そそ、毎年開花しない子もおりますが
休眠前の暑さ、開花後の寒さが足らないと開花しないんだそうです
これって~何度ぐらいなんだろうか??む~~ん(´-ω-`)
暑さは発色にも関わるので重要~~
今までは病害虫対策なしと言ってきたけど~温暖化でヨトウムシ被害が出ているようです
ヒガンバナ科を食べるハマオモトヨトウに横山氏もかなり悩まされているそうです
ハマオモトヨトウ蛾は卵を産みに生まれた場所に戻る習性があるそうです。
このヨトウムシ、茎から入って球根を食べつくしちゃうので
葉っぱや茎、球根が食べられたら早く駆除しないと大変なことになるんですって~~
ヒガンバナ科はネリネ以外に重要品が多いので注意せねば・・

あと
講習会では球根の分け方とか実演がありまして

机の上で根をほぐす横山氏・・・おいおい
ポットが変形して4球ほど球根が出来ていたら植え替え
根をほぐして球根を分けま~~す

はい

1球はこのポットでOKです
いじめて育てる方が開花しまっす

花が咲き始めたら3~4輪咲いたら切り花に
切り花でも結実するそうです
種からだと6~7年で開花するんですってよ


左端から球根1年生(根っこが1本あるかないかの大きい球根に張り付いていた子)
2年、3年と続き球根6年目の右側の子が開花できる大きさの球根
でも球根の寿命は12年くらい
年をとると根っこが出てこなくなってくるんですって

ま、それでもキラキラ花弁が楽しめるので良いものです

今年はどれだけ開花してくるかな~~

今のところ4鉢は花芽がぴよ~~んっと伸びてまっす
右側の小さい鉢は分球っ子がお住まい中

むふむふ( ̄▽ ̄)楽しみであります






2017/10/16 その他 Comment(8)

カレンダー
 
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(09/30)
(09/27)
(09/27)
(09/27)
(09/27)
(09/26)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
たま
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(11/28)
(11/30)
(12/02)
(12/04)
(12/09)
(12/10)
(12/18)
(12/19)
(12/28)
(12/30)